英語で4月を意味するAprilの由来とは?ローマ神話の美の女神ウェヌスとアフロディテの関係と男女を象徴する二つの月

英語で4を意味するApril(エイプリル)という単語は、古代ローマにおいて4のことを意味していたAprilis(アプリリス)というラテン語を語源とする言葉であり、

こうした英語におけるAprilや、ラテン語におけるAprilisという単語は、もともと、古代ローマにおいて愛と美を司る女神として位置づけられていたラテン語においてはVenus(ウェヌス)英語読みではVenus(ヴィーナス)という呼び名で知られているローマ神話における女神の名前に由来する言葉であると考えられることになります。

そこで、今回の記事では、

ローマ神話における美の女神にあたるウェヌスが司る月が、なぜラテン語においてAprilis(アプリリス)という呼び名で呼ばれるようになっていったのか?

また、こうしたウェヌスと呼ばれる女神は、いったいどのような理由から現在の4月の時期にあたる暦の期間を司る神としても位置づけられるようになっていったのか?

といったことついて、さらに詳しく考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ローマ神話の美の女神ウェヌスに捧げられた月がアプリリスと呼ばれる理由とギリシア神話のアフロディテとの関係

そうすると、まず、

こうしたローマ神話においてVenus(ウェヌス)という呼び名で呼ばれている女神は、古代ローマにおいては、

ギリシア神話において愛と美を司る女神として位置づけられていたアフロディテ(Aphroditeという名で呼ばれている女神と同一視される存在として位置づけられていたと考えられることになります。

そして、

こうしたギリシア神話におけるアフロディテという女神の名は、古代ギリシア語において「海の泡」のことを意味していたαφρός(アプロス)という単語に由来するように、

古代ギリシア語における正式な発音としては、アプロディーテーと呼ばれていたと考えられることになるのですが、

こうしたギリシア神話における愛と美の女神であるアプロディーテーは、ローマが建国される以前にこの地を支配していたイタリア半島の古代民族であるエトルリア人たちが話していたエトルリア語においては、Apru(アプル)という呼び名で呼ばれていたと考えられることになります。

そして、このように、直接的には、

古代ローマにおいて、ローマ神話における美の女神であるウェヌスと同一視されていたギリシア神話におけるアプロディーテーエトルリア語における呼び名にあたるApru(アプル)という呼び名に基づいて、

そうしたギリシア神話におけるアプロディーテー、すなわち、ローマ神話における美の女神ウェヌスに捧げられた月がAprilis(アプリリス)という呼び名で呼ばれていくことになっていったと考えられることになるのです。

スポンサーリンク

美の女神ウェヌスが4月を司る女神となった理由と古代ローマ暦における男女を象徴する二つの月による新たな一年の幕開け

そして、

ローマ神話におけるウェヌスは、前述したようにギリシア神話におけるアフロディテと同様に愛と美を司る女神として位置づけられている一方で、

もともとは、菜園を司る女神として祀られていた女神でもあり、金星女性を象徴する女神としても位置づけられていたと考えられることになります。

そして、そういった意味では、

こうした菜園における植物たちの生育を司る春の女神としても位置づけられていたローマ神話におけるウェヌスは、

草花が芽吹く春の季節を象徴する月にあたる現在の4にたる暦の期間を司る神として位置づけられていくようになっていったと考えられることになるのです。

また、

本来、古代のローマの暦においては、1年のはじまりは現在の1月からではなく、ローマの伝説上の建国者であるロムルスの父でもあるとされているマルス(Marsに捧げられた現在の3にあたるマルティウス(Martiusの月からはじまっていたと考えられ、

こうした古代ローマにおいて、現在の4にたる暦の期間を司る神として位置づけられていたマルスは、軍事と農耕を司る神であると共に、火星男性を象徴する神としても位置づけられていたと考えられることになります。

つまり、そういった意味では、

こうした古代のローマの暦においては、軍神マルスに捧げられた男性を象徴する月にあたるマルティウスと、美の女神ウェヌスに捧げられた女性を象徴する月にあたるアプリリスという

男女を象徴する二つの月によって新たな一年がその幕開けを迎えていたとも捉えることができると考えられることになるのです。

・・・

次回記事:『ヴィーナスの誕生』で女神ウェヌスが海の上に立っている理由とは?海の泡から生まれたギリシア神話のアフロディテとの関係

関連記事:英語で3月を意味するMarchの由来とは?ローマ神話の軍神マルスが農耕の始まる時期にあたる3月を司る神となった理由

前回記事:古代ローマ暦の1年が1月ではなく3月からはじまる理由とは?ロムルスの父にして三主神の一柱にもあたる軍神マルスとの関係

英語のカテゴリーへ
神話のカテゴリーへ
4のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ