英語で10月を意味するOctoberの由来とは?ラテン語において第8の月を意味する言葉の語源とオクターブとオクトパス

英語で10を意味するOctober(オクトーバー)という単語は、古代ローマにおいて現在の10のことを意味していたOctober(オクトーベル)というラテン語を語源とする言葉であり、

こうした英語やラテン語におけるOctoberという単語は、もともと、古代ローマの暦において、8の月のことを意味していた言葉であったと考えられることになります。

そこで、今回の記事では、

古代ローマの暦においては、具体的にどのような経緯から、こうした本来のラテン語の意味においては、8の月のことを意味していたOctoberという言葉が、現在の10を意味する言葉として用いられていくことになっていったのか?

また、そうした古代ローマの暦においては、こうした現在の10にあたる月に対しては、そのほかにどのような異名が用いられていたのか?といったことについて詳しく考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

ラテン語において第8の月を意味するOctoberの語源とオクターブとオクトパス

そうすると、まず、

こうした古代ローマの暦においては現在の10にあたる月のことを意味していたOctober(オクトーベル)という言葉は、

もともと、ラテン語において「数字の8のことを意味するocto(オクトー)という単語に由来する言葉であると考えられることになります。

そして、

こうしたラテン語で8のことを意味するocto(オクトー)という単語に由来する言葉としては、

そのほかにも、例えば、

英語において八角形のことを意味するoctagon(オクタゴン)や、

音楽の分野において、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドというように八つの音階を上がっていくことによって振動数が倍になる完全8度音程のことを意味するoctave(オクターブ)

生物の分野において、8本の腕を持つ海洋性の軟体動物であるタコ(蛸)のことを意味するoctopus(オクトパス)といった言葉などが挙げられることになります。

そして、前回の記事でも書いたように、

紀元前153年の改暦以前の時代における古代ローマの暦においては、

一年のはじまりは現在の1月ではなく現在の3にあたる月からはじまるとされていたため、そうした現在の暦との間に2か月のズレが生じてしまうことから、

こうしたラテン語における本来の意味では8の月のことを意味していたOctoberという言葉が、現在の10にあたる月のことを意味する言葉として用いられていくようになっていったと考えられることになるのです。

スポンサーリンク

ローマ帝国の暦における10月の異名と暴君ドミティアヌスの暗殺

また、古代ローマ帝国の暦においては、October(オクトーベル)という現在の10にあたる月のことを意味する月の名称のほかにも、

10月の異名として、例えば、Domitianus(ドミティアヌス)といった月の名称が用いられていたケースもあります。

西暦51に、11代ローマ皇帝として即位し、ユダヤ人やキリスト教徒を迫害したことでも知られている暴君として有名なドミティアヌスは、

彼と同じく暴君として名高いローマ皇帝であったカリグラが、自分の父の名にちなんで9月の月の名前Germanicus(ゲルマニクス)と改名したことにならって、

その次の月である10月の月の名前を自分自身の名にちなんでDomitianus(ドミティアヌス)と改名してしまうことになるのですが、

こうした皇帝ドミティアヌスによる月の名前の改称は、彼の治世そのものが、後世のローマにおいて、ローマの歴史にふさわしくない反逆者として、

ラテン語においてダムナティオ・メモリアエ(Damnatio Memoriaeと呼ばれている記憶抹消の処分によって古代ローマにおける歴史の内から葬り去られてしまったのと同様に、

皇帝の死とともに、そうしたDomitianus(ドミティアヌス)という彼が命名した月の名前も人々から忘れ去られてしまうことになっていったと考えられることになるのです。

ちなみに、

皇帝ドミティアヌスは、自らの意に反する人々を次々に死刑に処していたことから深い恨みと反感を抱いていた元老院の議員や彼自身の側近の部下たちによって暗殺されてしまうことによって、その治世と人生の幕を閉じることになるのですが、

奇しくも、そうした暗殺の際に、

暗殺の前から占星術と彼自身が暗殺の数日前に見たとされている予知夢によって自らに迫っている命の危険を察していたドミティアヌスは、

目の前に現れた暗殺者であったステファヌスとの壮絶な格闘のなかで、彼が持つナイフによって、かつて自分がその名を奪った現在の10にあたる月に対して与えられたOctober(オクトーベル)というラテン語の言葉が意味する本来の数である8と同じ回数だけ自らの体を刺し貫かれたのち、絶命したと伝えられています。

・・・

「英語の月の名前の由来」シリーズ記事の一覧

①英語で1月を意味するJanuaryの由来とは?
②英語で2月を意味するFebruaryの由来とは?
③英語で3月を意味するMarchの由来とは?
英語で4月を意味するAprilの由来とは?
⑤英語で5月を意味するMayの由来とは?
⑥英語で6月を意味するJuneの由来とは?
⑦英語で7月を意味するJulyの由来とは?
⑧英語で8月を意味するAugustの由来とは?
⑨英語で9月を意味するSeptemberの由来とは?
⑩英語で10月を意味するOctoberの由来とは?
⑪英語で11月を意味するNovemberの由来とは?
⑫英語で12月を意味するDecemberの由来とは?
⑬英語の1月から12月までの月の名前と発音と具体的な由来のまとめ

・・・

次回記事:英語で11月を意味するNovemberの由来とは?ラテン語において第9の月を意味する言葉の語源と皇妃ファウスティナの命月

前回記事:英語で9月を意味するSeptemberの由来とは?ラテン語において第7の月を意味する言葉の語源と北斗七星と哲人皇帝

英語のカテゴリーへ
10のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ