英語で7月を意味するJulyの由来とは?カエサルの名にちなんだユーリウスと第5番目の月のことを意味するクィンティリス

英語で7を意味するJuly(ジュライ)という単語は、古代ローマにおいて7のことを意味していたJulius(ユーリウス)というラテン語を語源とする言葉であり、

こうした英語におけるJulyや、ラテン語におけるJuliusという単語は、もともと、のちのローマ帝国の礎となる版図を築いた共和政末期のローマの将軍にして政治家でもあったユリウス・カエサル(Julius Caesarの名に由来する言葉であり、

さらには、こうしたユリウス(Juliusと呼ばれるカエサルの氏族の名称は、ローマ神話の主神にあたるユピテル(Jupiterの名に由来する名称であるとも考えられることになります。

そこで、今回の記事では、

古代ローマの暦において、具体的にどのような経緯から、現在の7にあたる月がこうしたカエサルの名前に由来するユーリウスという名称で呼ばれるようになっていき、それがどのようにして現代のヨーロッパにおける月の呼び名へとつながっていくことになっていったのか?といったことについて詳しく考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

古代ローマにおいて現在の7月がラテン語において第5番目の月のことを意味するクィンティリスと呼ばれていた理由

そもそも、カエサルが現れる以前古代ローマにおいては、

もともと、現在の7にあたる月に対しては、ラテン語において5番目の月のことを意味するQuintilis(クィンティリス)という名称が与えられていて、

こうしたラテン語におけるQuintilisという言葉は、ラテン語において「第5の」「5番目」のといった意味を表すquintus(クィントゥス)という単語から派生してできた言葉であると考えられることになります。

それでは、いったいなぜ、

現在の7にあたる月に対して、7よりも数字が2つ少ない5番目の月のことを意味するQuintilis(クィンティリス)という名称が与えられていたのか?ということについてですが、それについては、

カエサルが現れる以前の古代ローマの暦においては、もともと、一年のはじまりは、軍神マルスが司る月とされていた現在の3にあたる月からはじまっていたため、

そうした、古代ローマの一年のはじまりにあたる現在の3にあたる月を1番目の月とした場合に、現在の7にあたる月は、5番目の月にあたることになるので、

そういった意味から、

もともと古代ローマにおいては、こうした現在の7にあたる月に対して、こうした5番目の月のことを意味するQuintilis(クィンティリス)という名称が付けられていたと考えられることになるのです。

スポンサーリンク

カエサルによるユリウス暦の制定とカエサルの名にちなんだ月の名前の改称

そして、その後、

現在のフランスにあたるガリアを平定して、政敵であったポンペイウスを打ち倒し、女王クレオパトラの後ろ盾となってエジプトまで手中に収めることによって、名実ともに、古代ヨーロッパの世界における最高権力者の地位にまでのぼりつめたカエサルは、

実質的な皇帝にもあたるような地位にあたる終身独裁官に就任する直前の紀元前46に、エジプトから連れて来た天文学者であったソシゲネスの提議を受けて、

ユリウス暦と呼ばれる自らの名を冠したエジプト暦をもとにした太陽暦に基づくローマにおける新たな暦法のあり方を制定していくことになります。

そして、

そうしたユリウス暦と呼ばれる新たな暦法が制定されていく際に、そうした古代ローマにおける新たな暦法の制定者であるカエサル自身の誕生月にあたる現在の7にあたる月が、

ユリウス・カエサル(Julius Caesarというカエサルの名前のうちのユリウス(Juliusという氏族名にちなんで、ユーリウス(Juliusと改称されていくことになり、

さらには、

そうしたユリウス暦が制定されて以降のローマの暦において用いられていくようになったユーリウス(Juliusというラテン語における月の名称に基づいて、

現代のヨーロッパ各国においても、こうした現在の7にあたる月の名称は、

英語においてはJuly(ジュライ)ドイツ語においてはJuli(ユーリ)フランス語においてはjuillet(ジュイエ)というように、

いずれも、こうした古代ローマにおける皇帝にも並ぶ絶大な権力を持つ統治者として君臨していた偉大なる将軍にして政治家でもあったユリウス・カエサルの名に由来する名称が用いられていくようになっていったと考えられることになるのです。

・・・

次回記事:カエサルの氏族名ユリウスとローマ神話の主神ユピテルとの関係とは?ギリシア神話の英雄アエネアスの息子ユルスと神の末裔

このシリーズの前回記事:英語で6月を意味するJuneの由来とは?最高位の女神にして嫉妬深い女神でもあるユーノーとヘラの位置づけ

前回記事:ゼウスの三人の正妻たちの素性と具体的な特徴とは?ヘラとテミスとメティスというギリシア神話の三人の女神たちの性格の違い

英語のカテゴリーへ
7のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ