英語で2月を意味するFebruaryの由来とは?死者の慰霊を行う浄化と贖罪の祭典と古代ローマの聖王ヌマ・ポンピリウス

英語で2を意味するFebruary(フェブラリー)という単語は、古代ローマにおいて2月のことを意味していたFebruarius(フェブルアリウス)というラテン語を語源とする言葉であり、

こうした英語におけるFebruaryや、ラテン語におけるFebruariusという単語は、もともと、古代ローマにおいて現在の215日ごろにあたる時期に行われていた

Februa(フェブルア)またはFebrualia(フェブルアーリア)と呼ばれる古代宗教における浄化と贖罪の祭典に由来する言葉であると考えられることになります。

そこで、今回の記事では、

こうした英語で2を意味するFebruaryの大本の語源となったFebruaと呼ばれる古代ローマの宗教儀式が具体的にはどのような歴史的経緯から行われるようになり、それがいったいどのような理由二月を意味する言葉へとつながっていくことになったのか?ということついて詳しく考察していってみたいと思います。

スポンサーリンク

古代ローマの聖王ヌマ・ポンピリウスとサビニ戦争における死者の慰霊として始まったフェブルアの祭典

古代ローマの建国神話においては、ローマの建国は、軍神マルスを父として牝狼によって育てられたとされるロムルスレムスという二人の兄弟によって行われたとされていて、

そうした王政ローマにおける初代ローマ王となったロムルスは、その後、ラテン人サビニ人といった周辺部族との抗争を繰り広げていくことによって、新興都市国家であるローマの覇権と領土を拡大していくことになります。

そして、

こうした初代ローマ王にあたるロムルスは、自らの実の弟を決闘によって殺すことによって王座についたとされているように、血の気の多い軍事的才覚に優れた人物であったと考えられることになるのですが、

それに対して、

2代ローマ王の座についたヌマ・ポンピリウスは、哲学と瞑想とを好み、権力を望まずに質素な暮らしを営みながら平和と法に基づく統治を成し遂げていった賢帝や哲人王とも呼ぶべき人物としても位置づけられていて、

ヌマ・ポンピリウスは、こうしたサビニ戦争とも呼ばれる血で血を洗うローマ人サビニ人との間で行われた苛烈な戦争が終結して、二つの民族の間に和平が結ばれたのち

サビニ戦争において命を落とすことになったローマ人サビニ人の両方の市民たちの死を平等に悼んで死者の慰霊を行うための儀式を執り行っていくことになります。

そして、その際、

古代ローマにおいて清浄と浄化を司る神として位置づけられていたフェブルウス(Februusが祀られていくことになったことから、

その後、

フェブルア(Februaあるいはフェブルアーリア(Februaliaという祭典のことを意味する呼び名において、こうした戦争の罪を清めて平和な統治を祈念するための宗教儀式古代ローマにおいて毎年開催されていくことになっていったと考えられることになるのです。

スポンサーリンク

古代ローマ暦における一年の終わりとして2月の位置づけと新年へとのぞむ心の浄化のための儀式

ちなみに、

こうしたフェブルア(Februaと呼ばれる死者の慰霊浄化と贖罪の祭典を執り行うことを定めた2代ローマ王にあたるヌマ・ポンピリウスは、

古代ローマにおいて12の月からなるローマ暦の形をはじめて定めた人物であるともされていて、

こうした古代のローマ暦においては、一年のはじまりは1月ではなく、ローマの伝説上の建国者であるロムルスの父としても位置づけられていた軍神マルスの月にあたる3月にはじまるとされていました。

つまり、

そうしたヌマ・ポンピリウスがローマを統治していたとされる時代の古代のローマ暦においては、一年は現在の暦における3月に始まって2月に終わるという形で人々の生活のなかにおける一年の流れが営まれていたと考えられることになるわけですが、

そういった意味では、

こうしたロムルスヌマ・ポンピリウスといった伝説上の聖王たちが統治していたとされる古代の時代に生きていたローマ人たちは、

当時の古代ローマ暦における一年の終わりの月にあたるFebruarius(フェブルアリウス)すなわち現在の2にあたる月に、

死者の魂を慰霊し、戦争の罪を清めるという、言わば、日本における禊(みそぎ)にあたるような儀式を行うことによって、身も心も清浄な状態へと浄化していったうえで、3月からはじまる新たな一年へとのぞんでいく心の準備を整えていたとも考えられることになるのです。

・・・

次回記事:バレンタインデーが2月14日に祝われる理由とは?古代ローマの二つの祭典に由来する死者に対する鎮魂の祈りを捧げる日

前回記事:英語で1月を意味するJanuaryの由来とは?ローマ神話の双面神ヤヌスと古代ローマの都市国家としての基盤を築いた始原の神

英語のカテゴリーへ
神話のカテゴリーへ
2のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ