マスクの着用が飛沫感染の予防に効果的である三つの理由

エアロゾル感染は空気感染と飛沫感染のどちらに近い感染形態なのか?広い意味での空気感染に含まれる中間的な第三の感染形態

空気感染の三つの定義の違いとは?飛沫核感染と塵埃感染とエアロゾル感染との関係

エアロゾル感染の三つの感染経路のパターンとは?気管挿管などの医療行為と換気の悪い密閉空間とマンションの下水管

エアロゾル感染の物理学に基づく具体的な定義と飛沫感染や飛沫核感染との違い

飛沫と飛沫核の違いとは?粒子の大きさの区分とエアロゾルとの関係

乾燥エアロゾルと湿性エアロゾルの違いとは?両者に分類される代表的な飛散物質の種類と粒子の飛距離の違い

エアロゾルの定義とは?古代ギリシア語とラテン語の語源とエアロゾル化した飛散物質の代表例とバイオエアロゾル

ゾルとゲルの違いとは?ラテン語の語源に基づく具体的な意味とゾル状とゲル状の物質の具体例

実効再生産数と基本再生産数の違いとは?感染症の流行が終息する数値的な条件と代表的な感染症の基本再生産数の比較

飛沫感染と空気感染の違いとは?飛沫と飛沫核の定義の違いと両者に分類される代表的な感染症とウイルスの種類

オーバーシュートとアウトブレイクの違いとは?英語の語源と感染症医療の疫学用語としての二つの言葉の具体的な意味の違い

国内での感染症の流行にパンデミックという表現を用いるのは間違いなのか?WHOの6つのフェーズを基準とする定義

過度なウイルス検査によって感染者が増加していく仕組みの図解:ウイルス検査を受けに行く患者の側の危機感の意識の必要性

ウイルス検査における観察者効果に基づく無制限の検査拡大のリスクとウイルスとの戦いにおける光と闇の本質的な認識

アウトブレイクとパンデミックの違いとは?英語とギリシア語の語源に基づく具体的な意味の違いと感染症の流行の展開の流れ

新型コロナウイルスの流行はいつ終息するのか?スペイン風邪や新型インフルなどの過去の事例と気温と湿度の条件に基づく推定

現在の日本が目指すべき新型コロナウイルスの終息への道筋とは?四つのパターンに基づく流行の終息までのアウトライン

新型コロナウイルスの流行がこのまま定在化しない理由:古代の疫病の流行の終息とインフルエンザの毎年の流行の本質

新型コロナウイルスの流行が終息する四つのパターンとは?集団免疫の強化やウイルスの弱毒化を通じた終息への具体的な道筋

サブコンテンツ

このページの先頭へ