ファウストの名前の由来と錬金術師とローマ神話の幸運と豊穣の女神ファウスティタス

地上の世界と天上の世界におけるファウストの魂の二重の行方、メフィストフェレスが魂を奪えなかった三つの合理的な説明③

悪魔の神に対する越権行為に基づく契約の不成立、メフィストがファウストの魂を奪えなかった三つの合理的な説明②

メフィストがファウストの魂を奪えなかった三つの合理的な説明とは?①契約の条件が十分に満たされていなかったとする解釈

『ファウスト』におけるエロスとアガペーの結合と調和としての魂の救済

『ファウスト』における「永遠なる女性」とユングのグレートマザー、『ファウスト』における「永遠なる女性」とは何か?②

グレートヘン、へレネ、聖母マリアという三人の永遠なる女性、『ファウスト』における「永遠なる女性」とは何か?①

「すべての過ぎ去るもの(無常のもの)は映像(影像)にすぎない」という言葉の真意とは?『ファウスト』の和訳と解釈⑱

「過ぎ去るものは映像に過ぎず」ファウスト終幕の神秘の合唱の全文和訳と対訳とドイツ語発音、『ファウスト』の和訳と解釈⑰

「努力し続ける者は救いを得る」ファウストの昇天の際に天使たちが語る魂の救済の歌、『ファウスト』の和訳と解釈⑯

「過ぎ去るのと無いのとは同じこと」悪魔メフィストフェレスが語る究極のニヒリズム、『ファウスト』の和訳と解釈⑮

「最後の仕事が最高の成果となる」死を迎えるファウストの言葉の全文和訳と対訳とドイツ語の発音、『ファウスト』の和訳⑭

「千本の手を動かす一つの精神」、盲目となるファウストと心の内に増していく光、『ファウスト』の和訳と解釈⑬

「憂い」を退けるファウストの意志の力と彼に与えられる最後の試練、『ファウスト』の和訳と解釈⑫

「憂い」がファウストの耳元でささやく呪いの歌、『ファウスト』の和訳と解釈⑪

ファウストのもとを訪れる四人の灰色の女たちと欠乏・罪責・憂い・困窮という四つの災厄の名、『ファウスト』の和訳と解釈⑩

リュンコイスの詩の後半部分で歌われる見えることの災いと苦しみ、リュンコイスの詩②、『ファウスト』の和訳と解釈⑨

「見るために生まれ」塔守のリュンコイスの詩で歌われる世界の美しさ、リュンコイスの詩①、『ファウスト』の和訳⑧

ファウストが最愛の人マルガレーテに語る神と信仰をめぐる詩の全文和訳と対訳とドイツ語の発音、『ファウスト』の和訳⑦

ファウストと悪魔メフィストフェレスの魂の契約の場面の全文和訳と対訳とドイツ語の発音、『ファウスト』の和訳⑥

サブコンテンツ

このページの先頭へ