オバマ前大統領のマケイン上院議員の葬儀における追悼演説の対訳形式での全文和訳⑥より偉大であることはより善くあること、永遠なる原理と不変なる真理

マケイン上院議員の葬儀におけるオバマ前大統領の追悼演説の全文和訳の記事

< オバマ前大統領のマケイン上院議員の葬儀における追悼演説の対訳形式での全文和訳⑤

努力と勇気の人であったルーズベルトとジョン・マケインの共通点

And more than once during his career, John drew comparisons to Teddy Roosevelt. I am sure it’s been noted that Roosevelt’s man in the arena oration seems tailored to John. Most of you know it. Roosevelt speaks of those who strive, who dare to do great things, that sometimes win and sometimes come up short, but always relish a good fight. A contrast to those cold timid souls who know neither victory nor defeat.

ジョンはその生涯において、度々、テディ―・ルーズベルトのことを引き合いに出して語ることがありました

この会場において読み上げられてきた式辞のなかでも、ジョンのことを語るのにふさわしい話として、彼がいかにルーズベルトを尊敬していたかについて語る言葉をきっと耳にしてきたことでしょう。

多くの方々が知っているように、ルーズベルトは努力の人であり、彼は常に勇気をもって偉大なことを成し遂げようと試みてきました

彼はそれらの挑戦において時には勝利し、時には力及ばず不十分なまま終わることもありましたが、それでも常に優れた闘いを挑み続けてきました。勝利も敗北も知ることのない冷淡で臆病な人々とは対照的に

Teddy:アメリカ合衆国第26代大統領であるセオドア・ルーズベルト(1858年~1919年)の愛称。

relish:十分に味わう、賞味する、楽しむ
soul:魂、精神、心、人間

 

Isn’t that the spirit we celebrate this week? That striving to be better? To do better? To be worthy of the great inheritance that our founders bestowed?

こうしたことこそが、今週、私たちが祝福しようとしている精神の真の姿なのではないでしょうか?

より善く生きるために努力し続けるということ、より善い行いに取り組んでいくということ、そして、我々の祖先が授けてくれた偉大な遺産に値する人間となるように心がけていくということが。

be:ある、いる、存在する、生きる
do:する、行動する、振る舞う、役に立つ

スポンサーリンク

政治とは勇敢で力強い外見を装いながら実際には恐怖から生まれる

So much of our politics, our public life, our public discourse can seem small and mean, and petty. Trafficking and bombast, and insult, and phony controversies, and manufactured outrage.

我々の政治、公的な生活、公共の場で語られる演説といったものは、その多くがあまりにも小さく、貧相で、取るに足らないものに映ることになります。

不正な取引に、大げさな言葉、相手に対する侮辱と偽りの論争、ねつ造された憤り。

traffick:取引する、不正に売買する、不正に交渉する
bombast:大言壮語、大げさな言葉

 

It’s a politics that pretends to be brave, and tough, but in fact is born of fear.

政治とは、勇敢で力強い外見を装いながら、実際には恐怖から生まれてくるものなのです

be born of~:~から生じる、~に起因する

スポンサーリンク

より偉大であることはより善くあること、永遠なる原理と不変なる真理

 John called on us to be bigger than that he called on us to better than that. Today is only one day in all the days that will ever be. But what will happen in all the other days that will ever come can depend on what you do today.

ジョンは私たちに、そうしたことよりもより偉大であることを求めます。つまり、彼は私たちにそれよりもより善くあることを求めているのです

今日という日はこれからも続いていくすべての日々のうちのたった一日であるに過ぎない。しかし、これから訪れる残りのすべての日々のなかで何が起こるかは、あなたが今日何を成すかによって決めることができるという言葉の通りに。

※Today is only one day…以下の部分では、このシリーズの②で言及されていたヘミングウェイの言葉が再び引用されている。

 

What better way to honor John McCain’s life of service than as best we can, follow his example. To prove that the willingness to get in the arena and fight for this country is not reserved for the few, it is open to all of us.

この国に仕えたジョン・マケインの人生を誇りに思い、彼の栄誉を称えるために私たちが実行することができる一番の方法は、彼が示した手本に従ってみるということです。

活動の舞台へと打って出て、この国のために闘うことは、限られた人だけに与えられた特権ではなく、私たち全員にその機会が開かれているということを身をもって証明していくということがそのための一番よい方法なのです。

willingness:喜んですること、快く進んでやる気持ち
arena:(古代ローマの円形競技場の中央にある)闘技場、演技場、活動の場所

 

And in fact, it is demanded of all of us as citizens of this great republic. That’s perhaps how we honor him best, by recognizing that there are some things bigger than party or ambition, or money, or fame, or power. That there’s some things there are worth risking everything for.

実際、そうすることこそが、この偉大な共和国に生きる私たちすべての国民に求められていることなのです。

そして、もしかすると、それこそが彼の栄誉を称えるのに最もふさわしい方法なのかもしれません。

この世界には、派閥や野心、金銭や名誉や力といったものよりも偉大な何かが存在するということを理解することが

そして、そこには、自らの存在のすべてを賭けるのに値する何かが存在するということを理解することが

 

Principles that are eternal. Truths that are abidingAt his best, John showed us what that means. For that, we are all deeply in his debt. May God bless John McCain. May God bless this country he served so well.

永遠なる原理不変なる真理

ジョンは彼が見せることができる最高の姿をもって、そうしたことの意味を私たちに示してくれたのであり、だからこそ、私たちはみな彼に対して深い恩義と尊敬の念を抱くことになるのです。

神の祝福がジョン・マケインの上にあり、その祝福が彼が善く仕えてきたこの国の上にもまたありますように

abiding:終わることのない、永続的な、不変の
be in one’s debt:~に借金をしている、~に恩義を受けている

・・・

次回記事:マケイン上院議員の葬儀におけるオバマ前大統領の追悼演説の全文和訳のまとめ

前回記事:オバマ前大統領のマケイン上院議員の葬儀における追悼演説の対訳形式での全文和訳⑤私たちは自分たちが同じチームにいることを決して疑ったことはなかった

このシリーズの初回記事:オバマ前大統領のマケイン上院議員の葬儀における追悼演説の対訳形式での全文和訳①最後に笑うアメリカの最も善き姿を体現する愛国者

英語のカテゴリーへ
歴史・文化・社会のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ