オバマ前大統領のマケイン上院議員の葬儀における追悼演説の対訳形式での全文和訳①最後に笑うアメリカの最も善き姿を体現する愛国者

2018825、一年前に脳腫瘍のなかでも悪性度の高い膠芽腫(こうがしゅ)の診断を受けてから長く自宅で静養し、最期の時を過ごしていたジョン・マケイン上院議員81歳でその生涯の幕を閉じることになりましたが、

先日、9月1日に、そのマケイン上院議員の葬儀がアメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.にあるキリスト教聖公会の教会であるワシントン大聖堂にて行われ、

その告別式には、ジョージ・W・ブッシュ元大統領バラク・オバマ前大統領ビル・クリントン元大統領ヒラリー・クリントン元国務長官をはじめとする党派を超えた多くの人々が共に集って参列することになりました。

そして、

そうしたマケイン議員の告別式において語られた数々の追悼の言葉のなかでも、オバマ前大統領が述べた追悼文が、随所に印象的な言葉や、ユーモアのある表現などが散りばめられていて、

単なる弔辞というよりは、ジョン・マケインという人物の人格人生の全体像、そして、その本質にある精神といったものが、実際には彼のことを知らない人にとっても、その言葉を聞くだけでありありとその姿が心の中に浮かんでくるような心に残る追悼演説となっていたので、

せっかくなので、この機会に、そうしたジョン・マケイン上院議員の葬儀の告別式において読み上げられたバラク・オバマ前大統領の追悼演説について、一文ずつじっくりと全文和訳していく形で取り上げていってみたいと思います。

なお、この追悼演説は、一般的な弔辞の中では、比較的長文の部類に属する演説文となっているので、

まずは、今回の記事をはじめとする数回の記事に分けていく形で、数文ずつのパラグラフに分けた対訳形式で訳していきたいと思うのですが、

その際、追悼文の英語のスクリプトについては、アメリカのNBCニュースのサイト

<https://www.nbcnews.com/politics/barack-obama/read-full-text-barack-obama-s-speech-john-mccain-s-n905721>において掲載されていたものを使用したうえで、

上記のサイトに掲載されていた英語の原文と、それに対応する日本語の訳文を一段落ずつ対訳形式で書いていく形で訳していくこととし、

その際に、筆者が訳している際に印象に残った箇所については、英語の原文と日本語の訳文共に太字で表記していくとともに、

筆者が和訳していく際に留意した英文法上の表現英単語の意味などについても注釈をつける形で付記しておきたいと思います。

なお、演説文全体の和訳についてはマケイン上院議員の葬儀におけるオバマ前大統領の追悼演説の全文和訳のまとめの記事においてまとめて書き記してあります。

スポンサーリンク

アメリカの最も善き姿を体現する愛国者への祝福の言葉

To John’s beloved family, Mrs. McCain, to Cindy and the McCain children, president and Mrs. Bush, president and secretary Clinton, vice president and Mrs. Biden, vice president and Mrs. Cheney, vice president Gore, and as John would say, my friends.

ジョンの最愛の家族、彼の妻であるシンディーと彼の子供たち、ブッシュ大統領夫妻、クリントン大統領とクリントン国務長官夫妻、チェイニー副大統領夫妻、ゴア副大統領、そして、ジョンが我が友と呼ぶであろうすべての人々へ

beloved:最愛の

 

We come to celebrate an extraordinary man. A warrior, a statesman, a patriot who embodied so much that is best in America. President Bush and I are among the fortunate few who competed against John at the highest levels of politics. He made us better presidents. Just as he made the senate better. Just as he made this country better. So, for someone like John to ask you, while he’s still alive, to stand and speak of him when he’s gone, is a precious and singular honor.

私たちはここに一人の傑出した人物のことを祝福するために集いました。一人の戦士、一人の政治家、アメリカの最も善き姿を体現する愛国者のことを祝福するために

ブッシュ大統領と私は、政界の頂点となる場所でジョンと競い合うことができるという幸運に恵まれた数少ない人々のうちの一人です。

彼は我々がより良い大統領となるように導いてくれました。彼がより良い上院議会をつくり上げ、この国がより良い国となるように導いていてくれたのと同じように。

ですから、もしもジョンのような人物から、彼がこの世を去った時に、この場に立って彼について語ることを、彼がまだ生きている時に頼まれたとしたならば、それは、とても貴重で並外れて光栄なことなのです

for someone like John to ask you…:この部分のforは後に続く不定詞の意味上の主語を表す前置詞として解釈した。

スポンサーリンク

ジョン・マケインという人間の本質と彼が最後に笑うために残したとびっきりのユーモア

Now, when John called me with that request earlier this year, I’ll admit, sadness and also a certain surprise. But after our conversation ended, I realized how well it captured some of John’s essential qualities.

さて、今年はやくに、ジョンからそうした要件について電話があった時、私は悲しみを感じましたし、少し驚きもしたことを認めなければなりません。

しかし、私たちが会話を終えた時、私はふと、こうした一連の出来事がジョンという人間の本質を非常に良く解き明かしてくれているということに気づいたのです

 

To start with, John liked being unpredictable. Even a little contrarian. He had no interest in conforming to some pre-packaged version of what a senator should be, and he didn’t want a memorial that was going to be pre-packaged either. It also showed John’s disdain for self-pity. He had been to hell and back, and yet somehow never lost his energy or his optimism or his zest for life.

まずはじめに、ジョンは人が予測できないことを成し遂げることを好みました少しつむじ曲がりなところがあったと言ってもいいかもしれません

彼は、上院議会とはどうあるべきかという前もって定められた既成の枠組みに従うことには何の興味もありませんでした。前もって定められた慣習に則って行われるだけのありきたりの追悼のあり方も望んでいなかったのと同じように。

そして、このことは、自己憐憫に浸ることを潔しとしないジョンのもう一つの本質をよく表してもいます。

彼は、一度地獄へと送り込まれ、そこから再び生還しましたが、そのような中にあっても彼は決して自分自身の力と、楽観的な物の見方と、生きる意欲を見失うことはありませんでした

contrarian:人と逆の道を行く人、つむじ曲がり、ひねくれ者、逆張り投資家
pre-packaged:前もって包装された、パック詰めにされた

He had been to hell and back…:この部分は、海軍士官時代のマケイン氏がベトナム戦争へと派遣され、搭乗していた航空機が撃墜されて北ベトナム軍に拘束されたのち、厳しい尋問や拷問を受けながらも五年半にも渡る捕虜生活を耐え切って釈放されるに至ったエピソードのことを指していると考えられる。

and yet:それでも
zest:熱意、意欲

 

So, cancer did not scare him. And he would maintain that buoyant spirit to the very end. Too stubborn to sit still, opinionated as ever, fiercely devoted to his friends and, most of all, to his family. It showed his irreverence, his sense of humor, a little bit of a mischievous streak.

ですから、ガンでさえも彼を震え上がらせることはできませんでしたし、彼は最後の時に至るまで快活な精神を保ち続けることができたのです。

彼はじっと黙ったままでいるには頑固過ぎましたし、いつもと同じように自分の意見を頑なに守り続け、熱心に彼の友人たち、とりわけ彼自身の家族に対して心を傾け続けました。

こうしたことは、彼の不遜さと、少しばかりいたずら好きなところもあるユーモアの精神をよく表してもいます

1行目のwould は、主語が三人称の場合には「~できる」といった可能や能力の意味を表すことがある助動詞willの過去形として解釈した。

buoyant:浮力のある、楽天的な
opinionated:自説に固執する、独善的な

 

After all, what better way to get a last laugh to make George and I say nice things about him to a national audience.

結局のところ、最後に笑うためには、国中の人々の前で、ジョージと私に自分について何か良いこと言ってもらうことが一番なのですから

get a last laugh:「最後に笑った者が勝ち」といった意味で、(負けそうになった後に収める)最終的な真実の勝利のことを意味する。

George and I say…:マケイン氏は2000年に行われたアメリカ大統領選挙で当時テキサス州知事だったジョージ・ブッシュ氏に敗れ、その後の2008年のアメリカ大統領選挙ではバラク・オバマ氏に敗れ、アメリカの大統領に就任するチャンスを二度にわたって逃している。

・・・

次回記事:オバマ前大統領のマケイン上院議員の葬儀における追悼演説の対訳形式での全文和訳②捕虜収容所での試練の時とヘミングウェイの言葉

前回記事:防衛機制の分類のまとめ、心理的における代表的な二十四種類の防衛機制の種類と具体的な定義、防衛機制とは何か?㉛

英語のカテゴリーへ
歴史・文化・社会のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ