XmasとX’masはどちらが正しい表記なのか?①X’masが誤った表記あり方とされる英語における文法的な理由

クリスマスという言葉の英語表記のあり方については、もともとは英語においてキリストのミサのことを意味するChrist’s massという言葉の短縮形にあたるChristmasという英語における最も一般的な表記のあり方のほかにも、

XmasあるいはX’masといった表記が用いられることもありますが、

このうち、後者のX’masという表記については、英語の辞書などにおいても誤った表記のあり方として位置づけられていることもある一方で、この表記は日本台湾東南アジアなどといったアジア諸国を中心に慣用的に広く用いられている表記のあり方であるとも考えられることになります。

そこで、今回の記事では、

こうしたXmasX’masという二つの表記のあり方のうちなぜ、後者のX’masという表記は英語における正式な表記のあり方からは外れた誤った表記のあり方として位置づけられることが多いのか?ということについて詳しく考察していったうえで、

次回の記事では、それとは反対に、

それでは、どういった観点からは、こうした後者のX’masという表記のあり方も慣用的には正しい表記のあり方としてみなしていくことができると考えられることになるのか?といったことについて詳しく考えていってみたいと思います。

スポンサーリンク

X’masという表記のあり方が文法的に誤った表記とされることが多い理由とは?

そうすると、まず、詳しくは前回の記事で考察したように、

そもそも、こうしたクリスマスのことを意味するXmasあるいはX’masといった表記に含まれているXという文字は、

古代ギリシア語において「油を注がれた者」としての救世主すなわち、イエス・キリストのことを意味するΧριστός(クリストス)という単語の頭文字として用いられている文字であり、

それは、本来は、英語のアルファベットにおけるX(エックス)ではなく、ギリシア文字におけるΧ(キー)のことを意味する文字表記のあり方であると考えられることになります。

そして、それに対して、

英語における」の記号すなわちアポストロフィーを用いた単語の省略形の表現は、

例えば、

「政府」を意味するgovernment(ガバメント)という単語がgov’t
「国際的」を意味するinternational(インターナショナル)という単語がint’l

などと省略して表記されることがあるように、

基本的には、こうしたアポストロフィーを用いた省略表現は、英語のアルファベットが用いられている単語の省略表記においてのみ用いることができる表現のあり方であると考えられることになります。

つまり、そういった意味では、

本来はギリシア文字によって表記されているΧριστόςという単語に対して、こうした英語のアルファベットにおけるアポストロフィーを用いた省略表記のあり方を用いて、それを後者のようにΧ’masと表記してしまうのは、

こうした英語における本来の省略表記の規則のあり方にそぐわない誤った表記のあり方として位置づけられることなると考えられることになるのです。

スポンサーリンク

Χmasという表記のあり方が現代の英語においても正しい表記とされる理由とは?

それでは、それに対して、

前者のΧmasという表記のあり方のほうは、具体的にどのような観点から、現代英語においても一般的には正しい表記のあり方として認められていると考えられるのか?ということについてですが、

それについては、そもそも、

こうしたギリシア文字におけるΧ(キー)という文字は、古来より、その文字の形状のあり方が十字架の形、すなわち、イエス・キリストの十字架の死を連想させる文字としても位置づけられていて、

こうしたΧ(キー)という文字自体がそうした十字架の死を遂げた聖なる存在であるイエス・キリストの存在そのものを象徴する文字としても捉えられてきたという点が挙げられることになると考えられることになります。

つまり、そういった意味では、

前者のΧmasという表記の内に含まれているΧという文字は、Χριστός(クリストス)というギリシア語の単語の省略形として用いられているというよりは、

 Χというギリシア文字そのものが、イエス・キリストの存在そのものを象徴する文字として位置づけられていくことによって、

そうしたイエス・キリストのことを意味するXという文字ミサや祭儀のことを意味するmass合成されることによってできたこうしたΧmasという表記のあり方が現代の英語においても正しい表記のあり方として認められることになっていったと考えられることになるのです。

・・・

次回記事:X’masを英語の正しい表記として捉える文法的な解釈の可能性、XmasとX’masはどちらが正しい表記なのか?②

前回記事:大文字のXがキリストを象徴する文字となった理由とは?古代ギリシア語における「油を注がれた者」としての「クリストス」

クリスマスのカテゴリーへ
英語のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ