クリスマスの正しい祝い方とは?真夜中に行われるミッドナイトミサとキリスト教の伝統的な儀式において行われる四つのミサ

クリスマス(Christmasという言葉は、もともとは英語においてキリストのミサのことを意味するChrist’s massという言葉の短縮形にあたる言葉であったと考えられるように、

こうしたクリスマスと呼ばれる日の本来の意味は、

キリスト教の始祖にして、神を信じるすべての人々を罪から救い出す救い主としても位置づけられているイエス・キリストの降誕を祝うことにあると考えられることになるのですが、

キリスト教における伝統的な儀式の進め方においては、こうしたクリスマスと呼ばれるイエス・キリストの降誕を祝う聖なる日は、正式にはどのような形で祝われていくことになると考えられることになるのでしょうか?

スポンサーリンク

教会暦におけるクリスマスの日の位置づけとカトリック教会などのキリスト教の伝統的な儀式において行われる四つのミサ

そうすると、まず、詳しくは前回の記事で書いたように、

キリスト教における正式な暦にあたる教会暦においては、神によって定められた神聖なる一日の期間は、その日の朝ではなくその前の夕べの時、すなわち、通常の暦における前日の日没の時からはじまっていくことになると定められているため、

クリスマスの日についても、そのはじまりの時は、クリスマスの当日にあたる12月25日の朝ではなく、通常の暦におけるクリスマスの前日にあたる1224日の日没後の夕方から夜にかけての時間、すなわち、クリスマス・イブの夜からはじまっていくことになると考えられることになります。

そして、

キリスト教代表的な教派にあたるカトリック教会などにおける伝統的な儀式の進め方においては、

こうした1224日の日没の時にはじまり1225日の日没の時に終わるイエス・キリストの降誕を祝うクリスマスの日には、

まずは、

そうした教会暦におけるクリスマスの日がはじまることになる1224日の日没を迎えて間もない午後6ごろの夕方の時最初のミサが行われたうえで、

通常の暦において日付が変わることになる1225日の深夜にあたる午前0ごろに二回目のミサが行われ、

さらに、その後、1225日の夜明けを迎えることになる午前6を過ぎた頃と、1225日の日中にあたる午前12前後に三回目と四回目のミサが行われたうえで、

前述したように12月25日の日没の時をもってクリスマスの日が終わりを迎えることになると考えられることになるのです。

スポンサーリンク

日付が変わる真夜中に行われるミッドナイトミサとキリスト教における伝統的な儀式の進め方に基づくクリスマスの正しい祝い方

以上のように、

こうしたカトリック教会などにおけるキリスト教伝統的な儀式に基づいて進められていくクリスマスの日正式な祝い方においては、

通常の暦におけるクリスマスの前日の晩真夜中当日の早朝日中という合わせて四回のミサにおけるイエス・キリストの降誕を讃える賛美の歌礼拝感謝の祈りを通じてクリスマスが祝われていくことになると考えられることになります。

そして、

こうした前晩真夜中早朝日中という四つのミサのなかでも、特に、通常の暦においてクリスマス・イブからクリスマスの日へと変わることになる深夜0前後の真夜中に行われることになるミサは、

英語においてMidnight Mass、すなわち、ミッドナイトミサと呼ばれていて、こうした四つのクリスマスのミサのなかでも特別に重要な意味をもったミサとして位置づけられていると考えられることになるのですが、

そういった意味では、

こうしたキリスト教における伝統的な儀式の進め方に基づいて、クリスマスの正式な祝い方について考えていくとするならば、

このようにイエス・キリストを信じる人々がその降誕を祝って神聖な気持ちクリスマスのことを祝おうとする場合には、

教会暦において定められている神聖なる一日の期間の定めにしたがって、そうした教会暦という神聖な暦においてクリスマスがはじまるまさにその時のことのことを意味する1224日の日没の時を過ぎた頃にあたる

クリスマス・イブにあたる午後6時ごろから自分の家族愛する人々と共に、イエス・キリストの誕生という聖なる夜の出来事に思いを向けながら、その降誕を待ち望んで歌う讃美歌の詠唱などと共に盛大な祝宴を開いていき、

その後、神に対して感謝の思いを捧げる静かな祈りの時を持つことによって、日付が変わる神聖なる真夜中の時を迎え、

その翌日の通常の暦におけるクリスマス当日にあたる1225日の日没の過ぎた午後6時ごろまでその祝宴と祈りの時を続けていくというのが

 こうしたキリスト教における伝統的な儀式の進め方に基づいたクリスマスの正しい祝い方であるとも考えられることになるのです。

・・・

次回記事:大文字のXがキリストを象徴する文字となった理由とは?古代ギリシア語における「油を注がれた者」としての「クリストス」

前回記事:クリスマス・イブの本当の意味とは?「クリスマスのはじまりの時」としての日没の時を意味する教会暦に基づく古典的な解釈

クリスマスのカテゴリーへ
歴史・文化・社会のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ