ポルターガイスト(Poltergeist)のドイツ語における本当の意味とは?ローゼンハイムのポルターガイストと念動力と超常現象

ポルターガイスト(Poltergeistという言葉は、

ドイツ語において「ガタガタと騒がしい音を立てる」ことを意味する動詞poltern(ポルターン)と、「精神」や「霊」のことを意味する名詞Geist(ガイスト)が結びつけられることによってできた複合名詞であり、

日本語においては、主に、家の中などで誰も手を触れていないのに家具が勝手に移動したり、大きな物音がしたりする心霊現象のことを指して「ポルターガイスト」という言葉が用いられていると考えられることになります。

しかし、その一方で、

上記のようなドイツ語の原義に基づくと、こうしたポルターガイストと呼ばれる超自然的な現象のあり方は、

必ずしも、幽霊や亡霊といった死者の霊の力によって引き起こされる心霊現象だけを意味するわけではなく、それは、より大きな意味の広がりを持った概念として捉えることができると考えられることになります。

スポンサーリンク

「ローゼンハイムのポルターガイスト」と生きた人間の超能力や念動力によって引き起こされる超常現象

詳しくはドイツ語のガイスト(Geist)と英語のゴースト(ghost)の意味の違いの記事で書いたように、

ドイツ語におけるGeist(ガイスト)という言葉は、英語のghost(ゴースト)のように必ずしも「幽霊」や「亡霊」といった死者の魂のことだけを意味する単語ではなく

それは、生きている人間の「精神」や「心」のあり方のことも含むより広い範囲の精神的存在のことを指して用いられる言葉であると考えられることになります。

例えば、

ドイツにおける有名なポルターガイスト現象の報告例としてには、

1967に、ドイツの超心理学者として知られていた ハンス・ベンダー(Hans Bender)博士によって、ドイツ南部のバイエルン州の都市ローゼンハイム(Rosenheimのとある弁護士事務所で観測され、調査が行われた

「ローゼンハイムのポルターガイスト」(Rosenheim Poltergeistと呼ばれる超自然的現象の報告例が挙げられることになりますが、

この調査報告において、ベルダー博士は、

事務所の中に置かれていた家具が突然移動したり、天井から吊り下げられていた照明器具が大きく前後に揺れ動き、最終的には電球が破裂してしまったりするといった現象が観測されたことから、それを「典型的なポルターガイスト現象」であると主張したうえで、

そうした超自然的現象が観測された原因は、

事務所に勤め始めてまだ間もない19歳の女性秘書であったアンネマリー・シャベル(Annemarie Schaberlという名の人物の不安感といった感情的なエネルギーにあると結論づけることになります。

つまり、

こうしたヘルダーは博士による調査報告に基づくと、

ローゼンハイムの町で観測されたポルターガイスト現象は、幽霊屋敷で死者の亡霊や悪霊たちが引き起こすような心霊現象などではなく

人間の心が発していた感情的な精神エネルギーが、対象に直接的に物理的作用を及ぼすような超自然的な能力、すなわち、サイコキネシス(psychokinesis念動力と呼ばれるような力へと変換されることによって生じた現象であり、

それは、生きた生身の人間の超能力によって引き起こされた現象であると捉えられていたと考えられることになるのです。

スポンサーリンク

・・・

以上のように、

ポルターガイスト(Poltergeistという言葉は、

ドイツ語のpoltern(ポルターン、騒がしい音を立てる)

Geist(ガイスト、精神・霊)が結合してできた複合名詞であり、

それは、一般的には、家の中などで誰も手を触れていないのに家具が勝手に移動したり、大きな物音がしたりする心霊現象のことを意味する言葉として解釈されていると考えられることになります。

しかし、その一方で、

上記のようなドイツ語の原義に基づくと、そうしたポルターガイスト現象の原因となる超自然的な力は、必ずしも、幽霊や亡霊、死霊や悪霊といった死者の霊の力だけに限られるわけではなく、

それは、生きた人間の精神の力が原動力となった、念動力などの超能力によって引き起こされる現象のことも含むより大きな意味の広がりをもった概念として捉えることができると考えられることになります。

そして、そういう意味では、上記の「ローゼンハイムのポルターガイスト」の報告例において、

ポルターガイスト現象の目撃者となっていた秘書の女性は、自分の外からやってきた「ゴースト」(幽霊)たちによって事務所の中の家具や照明器具が動かされるのを見て、脅かされていたわけではなく、

そうした超自然的な現象は、まさに、彼女自身の無意識的な「ガイスト」(精神)の力によって引き起こされていたということが主張されていると考えられることになるのですが、

このように、

死んだ人間の魂である幽霊や亡霊によって引き起こされる心霊現象だけではなく、生きた人間の超能力や念動力によって引き起こされる超常現象のことも含めた様々な精神的存在によって引き起こされるあらゆる超自然的な現象のあり方が

ドイツ語におけるポルターガイストという言葉のもともとの意味には含まれていると考えられることになるのです。

・・・

前回記事:ドイツ語のガイスト(Geist)と英語のゴースト(ghost)の意味の違いとは?

関連記事:攻殻機動隊』における「ゴースト」の意味とは?①無意識から意識へと至る階層構造を持った精神体の総称としてのゴースト

ドイツ語のカテゴリーへ
語源・言葉の意味のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ