『風の谷のナウシカ』で主人公の服の色が赤から青へ変わった理由とは?①映画版と漫画版におけるナウシカの服の色の違い

1984に公開された宮崎駿(みやざきはやお)監督のアニメ映画版の『風の谷のナウシカ』においては、

はじめは青い色の飛行服を着ていた主人公であるナウシカの服が、その後、紋章の描かれた赤い色の服へと変わり、最後の場面において再び青い色の服へと戻るという印象的な場面が出てきます。

そして、

こうした物語の最後の場面における赤から青への服の色の変化は、一言でいうと、主人公であるナウシカが自らの身を挺して王蟲の子の命を救おうとした際に浴びた王蟲の青い血の色に由来していると考えられることになるのですが、

そうしたナウシカの服の色の変化については、映画版の『風の谷のナウシカ』の原作となった同じく宮崎駿作の漫画版の『風の谷のナウシカ』におけるより詳細な描写ともさらに比較して考えていくことによって、

そこに込められたより深い意味を読み解いていくことができると考えられることになります。

スポンサーリンク

映画版と漫画版においてナウシカがもともとの自分の服から別の服へと着替えることになった経緯の違い

まず、

こうした『風の谷のナウシカ』の主人公であるナウシカの服の色の変化のうち、はじめの青い飛行服から別の服へと着替えるに至った経緯については、映画版と原作である漫画版との間に大きな違い見られると考えられることになり、

もともと故郷である風の谷で暮らしていた時のナウシカは、青い色の飛行服を着て腐海の森の周りをメーヴェと呼ばれる飛行具に乗って飛び回っていたのですが、

その後、映画版の『風の谷のナウシカ』においては、ナウシカは、ペジテの軍勢の捕虜となってしまった後に、彼女を逃がすために身代わりになってくれたペジテの少女と着ている服を交換することによって、胸に紋章の描かれた赤色の服へと着替えることになります。

それに対して、

漫画版の『風の谷のナウシカ』においては、映画版でも登場するナウシカの故郷である風の谷の東方に位置する強大な軍事国家であるトルメキアと、そのトルメキア軍の急襲によって滅ぼされた風の谷の隣国の工房都市であったペジテのほかに、

土鬼(ドルク)と呼ばれる南方の諸国家の動静も物語の流れに大きく関わっていくことになり、

ナウシカの服がもとの青い飛行服から別の服へとはじめに変わるのは、そうした旅の途中で出会った土鬼のおばあさんがトルメキア兵に殺された自分の娘の忘れ形見だった服をその娘の顔立ちに生き写しのように似ていたナウシカに譲る場面ということになります。

そして、

漫画版は白黒で描かれているので、はっきりとした色彩の設定までは断言できないものの、

そこでは、ナウシカが新たに着ることになった紋章の描かれた土鬼の娘の服は、少なくとも映画版における赤い服のような濃い色をした服ではなく、むしろ、ほぼ白に近いような薄い色をした服として描かれていると考えられることになります。

そして、その後の物語の流れでは、

敵を罠に陥れるために、おとりとして利用した王蟲の子を痛めつける軍勢がペジテ軍の残党なのか、それとも土鬼の軍勢なのかという大局的な設定において差はあるものの、

映画版と漫画版のどちらの場合でも、主人公であるナウシカは、自らの身を挺して王蟲の子を守り王蟲の流した青い血を全身に浴びることによって、腐海の森で最も偉大で神聖な生き物の血の色に自らの服を染め上げていくことになるのです。

スポンサーリンク

漫画版における白い服から青い服への変化と、映画版における赤い服から青い服への色の変化のあり方の違い

以上のように、

こうした映画版と漫画版におけるナウシカの服の色の移り変わりのあり方の違いについて考えた場合、

漫画版においては、もともと白に近い淡い色をしていた土鬼の娘の服が、王蟲の青い血の色によって染め上げられることによって、服自体の色も真っ青なものに変化するという違和感のない描写がなされていると考えられることになるのですが、

それに対して、

映画版においては、もともとは赤い色をした服が青い血を浴びただけで服自体の色まで真っ青に変化してしまっていることになるので、こうした描写は、一見すると少し矛盾した描写であるようにも考えられることになります。

なぜならば、例えば、

日常生活において、青い色の服を着ていたときに、その服のうえに血のように真っ赤な色をしたトマトジュースをこぼしても、服自体の色は青のままであるか、せいぜい少し紫がかったシミができるくらいであると考えられるように、

それとは逆に、赤い色の服青い色の液体をかけても、そのまま服自体の色が真っ青に染まってしまうというのは、通常の場合はあまり考え難い現象であると考えられることになるからです。

そして、

こうしたアニメ版におけるナウシカの服の色の急激な変化の謎については、詳しくはまた次回改めて考察を進めていくように、

漫画版において描かれているその後のナウシカの旅のなかに、そうした一連の謎を解くためのヒントが示されているとも解釈することができると考えられることになるのです。

・・・

次回記事:『風の谷のナウシカ』で主人公の服の色が赤から青へ変わった理由とは?②王蟲の血の守りによってコーティングされた青き衣

前回記事:王蟲とは何か?腐海の森の命そのものを体現する再生の存在としての王蟲の姿と宮崎駿の原作漫画における王蟲の記述の全体像

映画・漫画・ゲームのカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ