四神と四霊の関係とは?方位を司る四神と吉兆を表す四霊の違いと霊獣や四霊における「霊」の意味

中国神話においては、天の四方の方角を司るあるいは神獣のことを意味する言葉として、四神(しじん)という言葉が用いられ、

こうした四神と呼ばれる各方位の守護神の名としては、一般的に、

東の青竜(せいりゅう)、西の白虎(びゃっこ)、南の朱雀(すざく)、北の玄武(げんぶ)という四つの神秘的な動物の名が挙げられていくことになります。

しかし、その一方で、

儒教において最も尊重される経典である五経(ごきょう)のうちの一つである『礼記』(らいき)などにおいては、四神とは少し異なる四つの神秘的な動物のことを指す言葉として、四霊(しれいという言葉も用いられていくことになるのですが、

それでは、

こうした中国の古典における四神四霊と呼ばれる存在は互いにどのような関係性にあり、両者の間には、具体的にどのような意味合いの違いが存在すると考えられることになるのでしょうか?

スポンサーリンク

方位を司る四神と吉兆を表す四霊との違い

冒頭で述べたように、四神と呼ばれる存在には、

青竜・白虎・朱雀・玄武という四つの存在が挙げられることになるのですが、

それに対して、

四霊と呼ばれる存在には、一般的に、

(りん、麒麟)・(ほう、鳳凰)・(き)・(りゅう)という四つの存在が挙げられることになります。

そして、

四神と四霊のそれぞれに分類されているこうした神秘的な動物たちの具体的な特徴としては、

四神に分類されている青竜はそのまま青い竜、白虎は白い虎、朱雀は赤い鳥、玄武は黒いカメの甲羅に蛇が巻き付いた姿をしているとされているのに対して、

四霊に分類されている麟(麒麟)は、鹿の体と馬の蹄(ひづめ)に竜の頭と牛の尾を持つ一角獣であるとされていて、鳳(鳳凰)は、黒・白・赤・青・黄の五色の羽を持つ霊鳥の姿をしているとされることになります。

そして、

こうした四神四霊の両者の間の具体的な性質の違いとしては、

四神の場合は、青竜・白虎・朱雀・玄武という四つの存在が、それぞれ東西南北という四方位へと対応する形で、それぞれの方角を司る守護神として位置づけられているのに対して、

四霊の場合には、そうした四神において見られるような方位との間の特別な関係性は存在せず、麟・鳳・亀・竜という四つの存在は、この世界に存在するあらゆる動物たちの長となる特別な力を持った神秘的な動物であり、

何か善いことが起こる前兆、すなわち、吉兆を知らせる霊獣として位置づけられているといった点が挙げられることになると考えられることになるのです。

四霊や霊獣における「霊」の意味とは何か?

ちなみに、

こうした麟・鳳・亀・竜という四つの存在のことを指す四霊という言葉に含まれている「霊」という漢字は、一般的には幽霊のような存在のことを意味する漢字として用いられることになりますが、

この場合の四霊における「霊」は、必ずしもそうした肉体や実体を持たない存在としての神霊や幽霊、すなわち、ゴーストのことを意味しているわけではないと考えられることになります。

例えば、

あらゆる存在の中で最も優れているもののことを指して万物の霊長といった表現が用いられることがあるように、

この場合の四霊における「霊」とは、幽霊やゴーストといった意味よりはむしろ、様々な動物のなかでも、特に優れているとされる存在

すなわち、吉兆の徴(しるし)となるような特異的な特徴を持った優れて善い存在であるとされる伝説上の動物たちのことを指してこうした表現が用いられていると考えられることになるのです。

スポンサーリンク

・・・

以上のように、

中国神話においては、天の四方を司る四つの神獣である四神として、
青竜・白虎・朱雀・玄武という四つの存在の名が挙げられるのに対して、

儒教の経典でもある『礼記』においては、四つの霊獣である四霊として、
麟・鳳・亀・竜という四つの存在の名が挙げられることになります。

そして、

こうした四神と四霊と呼ばれるそれぞれの言葉が指し示す具体的な意味合いの違いとしては、

四神は、青竜・白虎・朱雀・玄武という四つの神獣のそれぞれが東西南北という四方位を司る方角を司る守護神として位置づけられているのに対して、

四霊は、この世界に存在するあらゆる動物たちの頂点に君臨する吉兆を知らせる霊獣として位置づけられているといった点が挙げられることになると考えられることになるのですが、

こうした四霊や霊獣といった言葉に用いられている「霊」という漢字は、この場合は、万物の霊長といった表現において見られるような特に優れて善い存在のことを指し示すという意味でこうした漢字が用いられていると考えられることになるのです。

・・・

次回記事:青竜と黄竜の違いとは?①東方を司る緑色の竜と皇帝を象徴する金色に輝く竜

前回記事:古代中国の五帝と古代ローマの五賢帝の共通点とは?血統に基づく皇位継承の正統性と能力主義の両立

関連記事:四凶と四罪の違いとは?神に近い存在と人に近い存在としての中国神話における両者の位置づけのあり方の違い

神話のカテゴリーへ
語源・言葉の意味のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ