グノーシス主義におけるアイオーン(至高神)とデミウルゴス(造物主)の 関係とは?グノーシス主義とは何か?③

前回書いたように、グノーシス主義における哲学思想の特徴としては、

真理に関する知識と認識自体に重きを置く主知主義物質的存在を悪として精神的存在を善とする善と悪の二元論、そして、物質的存在から成る現実の世界悪しき宇宙として否定する反宇宙論という三つの主要な特徴が挙げられます。

そして、グノーシス主義においては、こうした現実の世界における物質的存在から成る悪しき宇宙が誕生する以前には、

至高にして至善なる存在である最高神によって生み出された魂やイデアといった精神的存在のみから成る善なる宇宙が存在していたとされるのですが、

こうした善なる宇宙悪しき宇宙という二つの宇宙のあり方は、アイオーン(至高神)デミウルゴス(造物主)と呼ばれる二つの神の存在のあり方から説明されていくことになります。

スポンサーリンク

永遠にして完全なる至高神の神性としてアイオーン

アイオーンaionとは、もともと古代ギリシア神話において、クロノスなどと共に時を司る神のことを表す概念であり、

グノーシス主義においては、こうした時を司る神としてのアイオーンが、永遠にして完全なる存在である至高神の神性ことを示す名として用いられていくことになります。

そして、原初の世界においては、そうした最高神の働きによって創造されたすべての面において充実した完全な世界であるプレローマpleromaと呼ばれる善き宇宙が存在していて、

原初の善き宇宙であるプレローマにおいては、常に生成変化していずれは消滅してしまう不完全な存在である物質的存在は一切存在せず

その世界の内には、最高神の神性であるアイオーンと、それと同様に永遠なる存在である純粋な魂イデア観念のみが存在していたと考えられることになります。

ソフィア(知恵)による不完全な神デミウルゴス(造物主)の創造

こうした至高神の神性を意味するアイオーンの内の一つには、あらゆるものを考え出す能力を担うアイオーンであるソフィアsophia知恵)も含まれることになるのですが、

永遠で完全な存在であるアイオーンの一つであり、あらゆるものを考え出す能力を持っているソフィアは、

それ自体は完全な存在でありながら、そうであるがゆえにかえって不完全な存在である物質的世界を造り出す神であるデミウルゴスdemiurgosをも生み出してしまうことになります。

つまり、

完全な存在であるアイオーンの一つであるソフィアは、それが思考を通じてどんなものでも生み出すことができる無限の能力を持っているがゆえに、

その能力の内には、完全なものだけではなく、不完全なものを生み出すことができる能力が含まれることにになってしまい、

結果として、ソフィアが持つ完全な能力によって、不完全で悪しき存在である物質的世界を造り出すそれ自身も不完全な神であるデミウルゴス造物主が生み出されることになってしまったと考えられることになるのです。

そして、

造物主であるデミウルゴスは、自らの手によって、すでに存在している善き宇宙であるプレローマの内にある永遠なるイデア(観念)模倣して、新たな世界を造り出していくことになるのですが、

デミウルゴス自体が、完全なる最高神の神性であるアイオーンの一つであるソフィアによって考え出された不完全な存在に過ぎないので、

そうした不完全な神であるデミウルゴスが造り出す世界は、永遠に存続することができずに生成と消滅をくり返す不完全な存在である物質的存在から成る善性が欠如した悪しき世界へと堕落してしまうことになったと考えられることになるのです。

・・・

スポンサーリンク

以上のように、、

原初の世界において存在していた善き宇宙であるプレローマの後に、物質的存在から成る悪しき宇宙としての現実の世界が造り出されることになった理由は、

最高神の神性であるアイオーンの一つであるソフィア(知恵)が持つ完全で無限な能力によって、不完全な神であるデミウルゴス(造物主)までもが生み出されることになってしまい、

そうした不完全な神であるデミウルゴス完全な世界であるプレローマの内にあったイデア(観念)を不完全な形で模倣することによって、現実の世界の創造が行われたことにあると考えられることになります。

つまり、グノーシス主義においては、

最高神であるアイオーンは、自分自身の完全性と無限なる能力がゆえに、不完全な神であるデミウルゴス(造物主)をも生み出してしまい、

そうした不完全な神であるデミウルゴスによる不完全な模倣によって造られた世界こそが不完全で悪しき宇宙としての現実の世界であると説明されることになるのです。

・・・

次回記事:グノーシス主義の善悪二元論から禁欲主義と快楽主義の両方が導き出される理由とは?グノーシス主義とは何か?④

前回記事:グノーシス主義の哲学思想における三つの特徴とは?二元論と反宇宙論と主知主義の思想、グノーシス主義とは何か?②

哲学のカテゴリーへ
神話のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ