古代ギリシアにおける四つの愛の概念の違い、エロスとフィリアとアガペーとストルゲー

古代ギリシアにおいて愛のことを表す代表的な言葉としては、エロスeros、ギリシア語読みではエロース)とフィリアphilia、ギリシア語読みではピリア)という二つの言葉が挙げられます。

そして、

この二つの言葉に、さらにアガペagape)とストルゲーstorge)という二つの言葉を加えたものが、古代ギリシアおける四つの愛の概念ということになります。

それでは、古代ギリシアにおけるこうした四つの愛の概念は、それぞれ具体的にどのような愛のあり方を示す概念であり、それぞれの言葉が表す愛のあり方にはどのような違いがあると考えられることになるのでしょうか?

スポンサーリンク

男女の愛としてのエロスと、友愛としてのフィリア

まず、

古代ギリシアにおける代表的な二つの愛の概念であるエロスフィリアについですが、

エロスは、もともとギリシア神話において恋愛を司る神であるエロスeros、ギリシア語読みではエロース)に由来する言葉ということになります。

美と愛の女神アフロディテの息子であるエロスは、古代ギリシアにおいては、翼を持った力強い男性、または若々しく美しい青年のイメージで捉えられることになりますが、

のちに、ローマ神話における同じく恋愛の神であるクピドCupido、英語読みでキューピッド)と結びつけられることによって徐々に弓矢を持った幼児のような天使のイメージで捉えられるようになっていきます。

そして、

エロス、すなわちキューピッドが放つ黄金の矢でハートを射ぬかれた男女は、相手を強く求める激しい愛情にとりつかれて互いを深く愛し合うようになるとされることになります。

このように、

エロスとは、その語源となった同名の神エロスが男女を結びつけ愛し合わせる恋愛を司る神であることからも分かるように、

それは、基本的には、互いに自らの片割れを求めるかのように愛し合う男女の間の恋愛のことを表す愛の概念であると考えられることになるのです。

一方、それに対して、

古代ギリシアにおけるもう一つの代表的な愛の概念であるフィリアphilia)の方は、

男女の間ではなく、友人の間で働く信頼や結束の心、すなわち、友愛のことを表す概念ということになります。

スポンサーリンク

家族愛としてのアガペーとストルゲーそして神の無限なる無償の愛

そして、

エロスフィリアが、その愛が求める相手が恋人なのか、それとも友人なのかという違いがあるとはいえ、両者とも、自らの外の世界へと向かって新たなつながりを求めていく外向きの傾向が強い愛のあり方であるのに対して、

アガペーストルゲーの方は、すでにあるつながりを重視する内向きな傾向が強い愛のあり方であると考えられることになります。

人間にとって、最も根本的でつながりの強い生得的といってもよい原初的な愛のあり方というと、それは親子関係や兄弟関係といった血のつながり、すなわち、血縁関係ということになりますが、

アガペーもストルゲーも共に、もともとはそうした血縁関係のある肉親や兄弟姉妹に対する愛情、すなわち、家族愛のことを示す概念であったと考えられることになるのです。

そして、

本来、共に親子関係や兄弟関係といった家族間の愛のあり方を示す愛の概念であった両者の概念の内の一方であるアガペーの方は、

のちに、古代ローマにおいてキリスト教が広く浸透していくにつれて、父なる神の子である一人一人の人間すべてに対する愛

すなわち、親が子を愛するように深く思いやる慈悲深い神の無限なる無償の愛のことを表す概念として捉え直されていくことになるのです。

・・・

以上のように、

古代ギリシアにおける四つの愛の概念は、一言で言うと、

エロスeros)は男女の間の恋愛
フィリアphilia)は友人の間の友愛
ストルゲーstorge)は親子や兄弟の間の家族愛
アガペーagape)は父なる神が子なる人間を愛する神の無限なる無償の愛

のことを表す概念であると考えられることになります。

・・・

そして、次回述べるように、

これらの古代ギリシアにおける四つの愛の概念は、さらに、古代ローマの段階において形づくられる新たな五つの愛の概念と結びついていくことによって、

さらにその概念の深みと複雑さを増していくことになります。

また、その一方で、

一般的な意味では男女の間の愛として捉えられることが多いエロスの概念についても、それは、アガペーとの対比といった哲学的・神学的文脈においては、

単なる男女の間の情愛にはとどまらない神秘的であり論理的でもある概念として捉え直されていくことになるのです。

・・・

次回記事古代ローマにおける五つの愛の概念と古代ギリシアにおける四つの愛の概念の関係

関連記事:エロスとアガペーの違いとは?哲学におけるエロスの意味

語源・言葉の意味のカテゴリーへ
倫理学のカテゴリーへ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ